足の臭いの原因は何?対策方法はある?

足のニオイの原因って何?対策方法はある?

靴下を持つ女性

足の臭い、なんとかしたいですよね。
私達の身体で臭いがキツイと言われる代表的な部分は足

 

なんとかしてやる!と思ったとしても簡単には治らない・・・

 

  • 足がどうして臭うのか?原因は?
  • どうやったら治るの?

 

どうして足が臭くなってしまうのか原因を調べて行きましょう。

 

足の臭いの原因は足にいる細菌やバクテリア

足の臭いの原因は足にいる雑菌やバクテリアが原因

 

その雑菌が出す臭いが足のニオイのもと、さらにこの臭いを放置して雑菌をどんどん繁殖させると水虫の原因にもなると言われています。

 

ということは、実は汗はそんなに臭いニオイを出しているのではなくて、実は足のニオイは雑菌が出したニオイです。

 

じゃあどうして、足にばかりそんな雑菌がいるのか?ということが不思議になりますが、足はとにかく雑菌が繁殖するのに適した環境になっているんです。

 

雑菌が繁殖しやすくなっている原因は?

 

雑菌

まず、雑菌が増殖する栄養になってしまうのは水、汗ですね。

 

汗が出る原因は私達の身体にあるエクリン腺やアクポリン腺という器官から汗を出します、これを一般的に汗腺と言います。

 

この汗腺が足にはとても多く密集していて他の体の部分と比べてものすごい量の汗が出るようになっています。

 

 

具体的にどのぐらいか?というと平均して1日コップ1杯分

 

さらに、足は毎日靴下やストッキングなどをを履いて靴を履いて私達は歩きます。

 

そうなると足から出た汗も蒸発することが難しくなり靴の中が湿った状態のまま・・・雑菌にはとても嬉しい環境です。

 

足のバクテリアを放っておくと繁殖が進み、水虫や爪水虫になってしまうことも・・・

 

男性だけに限らず女性にもこういうことは起こりえます。

 

 

⇒足の臭いを消してやるには?