体臭がアンモニア臭っぽい・・・なぜなのか?対策方法はこれ!

体臭がアンモニアの様なニオイはどうしてするのか?

 

男性疲れ

体臭がアンモニアのようなニオイがする

 

年齢を重ねてくると加齢臭と同じように臭ってくることが多いのですが、汗臭いわけではなく、アンモニア臭い

 

これはどうしてなのか?というとニオイの原因の中でも有力なのは肝臓の機能低下

 

アンモニアは食事をした時に体内に入ってくるタンパク質を分解するときに出来るのですが、このアンモニアは通常であれば肝臓が分解し尿素となり体外に排泄されていきます。

 

 

 

しかし、お酒の飲み過ぎ、暴飲暴食などで肝臓の機能を低下させるようなことを続けていたり、体の疲労がたまると肝臓の動きが悪くなり結果的にアンモニアを分解できなくなってしまします。

 

そうなると分解できなかったアンモニアが血液を通して体内の巡るので皮膚からアンモニア臭がしてしまうということになります。
いつもよりもおしっこがアンモニア臭い?と思ったら肝臓がうまくアンモニアを処理できてないことが考えられるので血液をめぐって体臭のアンモニア臭い可能性も出てきます。

 

対策方法は?

アンモニア臭は別名「疲労臭」といわれているぐらい体の疲れと密接に関わっているニオイ

 

まずは、体の休息をしっかりと取って、十分な睡眠、食生活を見なおして健康を考えた食事を摂る

 

お酒を毎日飲んでいるならお酒の量を減らす、休肝日を作るなど肝臓に負担をかけ過ぎないように注意が必要です。

 

ストレスも疲労臭と関係があると言われることもあるので過度のストレスを受けている場合はストレス解消するようにしてやるといいですよ。

 

アジカボタン